生活いろいろ

着いて2日目に携帯電話を買ってしまいました。
誰と緊急に連絡をとらないといけない訳でもないのに、、日本では手放したことがなかったためでしょうか・・・?

携帯電話はプリペイド式、レンタル式などがあるようです。私はプリペイドを購入しました。WOOLWORTHというスーパーで、Optusという会社のものを選びました。買ったあとは最初のチャージ分のカードを買って(10桁の番号が書いてあります。)、充電し、アクティベイト(Optusに電話して住所、名前などを告げます。そのあと自分の電話番号がメールで送られてきます。)し、通話料金をチャージ(555をダイヤルしてカードの番号を入力するだけ。)します。これで通話ができるようになります!

ただ失敗だったのはかかってくる電話にも通話料が取られること、そしてインターナショナルコーリングカードを使う際もコネクト料が別にとられること(おそらく)です。私はそれを知らずに思いっきりかけてしまいあっという間に最初のチャージがなくなってしまいました。。。。凹


電話と並んで生活に必要なもの。銀行口座もついた日に開きました。
これも恐ろしく簡単で、銀行に行ってパスポートやビザを見せて、住所などを告げるだけです。(日本のように住所を確認できる書類の提出は求められません。)あとは暗証番号などを決めます。カードは1週間後に郵送で着ました。(確か窓口のお姉さんはa couple of daysと言っていたような。。。)
ただ私が開いたのは学生専用の口座で、1年間の有効期限?がありました。1年後まだ学生であることを証明できる書類を持って再び銀行を訪れる必要があるそうです。


最後に「在留届」です。海外に3ヶ月以上滞在する人は必ず提出しなければならないそうです。災害や事故にあった時、日本への連絡が速やかに行なえるそうです。
大使館へ行かないといけないのか、、、と思いきやインターネットでも最近は出来ることがわかったので、早速出して見ました。

これで生活基盤は一段落。(たぶん)
[PR]
by talk2u | 2005-07-22 15:33 | 留学本編