あと3週間!

思えばあと3週間でオーストラリアへ出発です。
準備もほぼ落ち着いたためか、さっぱり実感は湧かないのになぜか気持ちは焦る今日この頃。。

これまでの経過は、大体以下の通りです。

2004年
10月 志望校決定
11月 TOEFL受験、ポートフォリオ作成(描きためた絵をデジカメで撮って、CDに焼いただけですが。。。)、出願
12月 入学許可

2005年
1月 退職の準備開始
3月 PowerBook購入
4月 授業料支払い、学生ビザ申請、健康診断
5月 退職、実家へ引越し
6月 退職後各種手続き、海外健康保険加入

本当にこの学校で良いのか?入学できるのか?悩んだ去年暮れ辺りが一番精神的には一番大変でした。
また、以前アメリカに留学した時は学生だったので平日昼間準備に動くことができましたが、今回は仕事をしながらの準備のため、時間を作るのが難しいな、と感じました。(その他税金や年金、保険のことも学生の時はほとんど考えずに済みました。)

準備はほぼ自分で行いました。エージェントを通すと困ったことが起こった際安心かもしれませんが、やはり代行手数料は痛いので。。。
ただ、オーストラリア留学では、いくつか無料で手続き代行をしてくれる会社がありました。(このような会社は無料で手続きをする代わりに、学校から紹介料をもらっているそうです。)
http://www.ryugaku.com.au/

基本的にアメリカの時も今回も準備手順自体にそれほど違いはありませんでした。ただ、アメリカでは銀行の残高証明書の提出をよく求められたのに、オーストラリアでは授業料さえ払えば、その他財務能力に関しては全く言われず、逆にオーストラリアでビザをもらう時大使館指定の病院での健康診断が義務付けられていたのに、アメリカではそういうことは全くなかったところに違いを感じました。

しかしアメリカに行ったのは、1999年。もう6年!も前なので現在はまた手続きも変わってきているかもしれません。(911の前後ではビザの取りやすさも全く変わっているとも聞きます。)
[PR]
by talk2u | 2005-06-21 15:46 | 留学準備