日本語の本

家探しでばたばたしている間にも授業はどんどん進んでいきます。
私のコースには7つのクラスがあります。DrawingやIllustrationは比較的さっくり課題を制作できるのですが、Designやコンピュータのクラスでは四苦八苦しています。

特にグラフィック系のソフトを使う授業では、私以外のほとんどの生徒がソフトを既に使いこなせるので、ついていくのが大変です。本を買おうとしたのですが、こちらのコンピュータの本は図も色も少なく、ただでさえ英語の壁があるのに、はっきり言って使いづらいです。
こちらの紀伊国屋に行ってみましたが、残念ながらあまりコンピュータのグラフィック系は充実していませんでした。(アートやデザイン系の本はとってもたくさん種類がありました。)

上の学年にいる日本人の友人に聞いたところ、彼女は日本のアマゾンで買ってこちらの住所を送付先にしているとのこと。私も試しに早速1冊買ってみました。中をみることができないので、書評などを参照しつつ、できるだけ初心者向けの本を選びました。そしてあっという間(3日ぐらい?)で本は届きました。内容もグラフィックが多く、索引やインデックスも充実していて良かったです。ただ、送料がほぼ本の値段ぐらいしたのはかなり痛い。。。

今後は実家宛に購入して、SAL便か船便で送ってもらおうかな、、と思っています。
[PR]
by talk2u | 2005-09-01 12:25 | 学校