カテゴリ:映画( 9 )

Hula girl

火曜日は卒業式。先日、卒業式とセットで行われるexhibitonの設営に行ってきました。一人一人かなり大きなポスターのスペースをもらえたので、7、8点作品を載せることができました。
e0005952_11144981.jpg

それ以外は撤収の準備の日々。ですが、「Hula girl」のDVDを見る機会がありました。2回半ぐらい泣きました。最後の蒼井優ちゃんのダンスのシーンは圧巻です。ちょっとダンスを習いたくなったりして。(単細胞)
[PR]
by talk2u | 2007-07-08 22:38 | 映画

Transformers

ほぼ一年ぶりぐらいに映画を見てきました。昨日は火曜日なので映画の日。どの映画も$8.50です。Transformersという映画を見ました。元々は日本の変形玩具が、アメリカでTransformersという名前で大ヒットして、コミックになったものが原作です。時代は現代なのですが、変形ロボットが多数登場します。途中からCGによるロボットの戦いシーンがとても多く、ちょっとくらくらしてしまいましたが、序盤はなかなか良い感じでした。きっと原作を読んでいたらもっと面白かったかな。ただ全編Jokes満載で、それはかなり笑わせてもらいました。

↓映画の前に行ったコリアンレストランで飲んだ、Black raspberry wine。甘いのにしつこくなくておいしかったです。
e0005952_1655068.jpg

[PR]
by talk2u | 2007-07-04 17:01 | 映画

Letters from Iwo Jima

学校が昨日から始まりました。まだ全てのクラスを受けた訳ではないのですが、相変わらずの課題の多さにげんなり。。。(気持ち的に)スロースターターなので学期始まりはいつもきついです。

先週、こちらでようやく公開された「Letters from Iwo Jima」を見てきました。「硫黄島からの手紙」です。戦闘や洞窟の中のシーンなどあまりのリアルさにちょっとびっくりしました。こういう映画をアメリカの監督さんが撮られたのがすごいですね。俳優さん達も巧くて、主演の渡辺謙はもちろん、若手では嵐の二宮君が光っていました。日本語の部分に字幕があって、英語の部分にはないのがなんだか不思議な感じでした。
e0005952_18402171.jpg

[PR]
by talk2u | 2007-02-28 18:41 | 映画

メゾン・ド・ヒミコ

先週末、シティでJapanese Film Festivalが開かれていたので友人と行ってきました。「ALWAYS三丁目の夕日」、「下妻物語」、「蝉しぐれ」、「間宮兄弟」に「スウィングガールズ」といろいろ上映されていました。友人の希望で「メゾン・ド・ヒミコ」を見ることになりました。
e0005952_8363311.jpg

前の回に「間宮兄弟」が上映されていましたが、「メゾン・ド・ヒミコ」はちょっと違う客層。。ゲイ要素が入ったお話のためシドニーにたくさんいらっしゃるお兄様達がちらほら。国籍的には日本人半分、残りはほとんどオージーでしょうか。
ちょっと変わった映画でしたが役者さんが個性的で楽しめました。オージーもちゃんとうけるところでは大爆笑。オダギリジョーはかっこよかったです。
[PR]
by talk2u | 2006-12-07 08:44 | 映画

V for Vendetta

今日数ヶ月ぶりに映画を見に行きました。公開されたばかりの「Mission Impossible Ⅲ」を差し置いて、もう終わりかけの「V for Vendetta」です。
舞台はイギリス、しかし実際のイギリスではなく独裁者?に統制された国です。そしてファシズムに対抗する一人の謎の男Vと、彼の活動に巻き込まれて行く女性イヴィー。(ナタリー・ポートマン)
主人公Vの話す英語(語り口?)がちょっと難しくて、最初はむむっと思っていましたが、ストーリー展開の上手さに徐々に引き込まれてしましました。いろんな要素が1つにつながっていく展開が個人的に好きだからか。。。そして最後のシーンは圧巻でした。

一緒に行ったシェアメイトは英語(イギリス英語?)とテロがテーマなところがダメだったそうです。確かにちょっと無理のある部分もありましたが、、、私は結構楽しめました♪

ところでV役のヒューゴ・ウィーヴィングは「Matrix」のエージェント・スミスですよね??表情が出せないマスクなのに、感情の機微をうまく表す芸達者ぶりでした。
[PR]
by talk2u | 2006-05-16 17:49 | 映画

Walk the line

今日は映画半額の日。しかもバイトも休みなので、夜ルームメートと映画を見に行きました。
今日みたのは、「Walk the line」という映画です。ホアキン・フェニックス扮する実在のミュージシャン、ジョニー・キャッシュの半生を描いた話です。軍隊を経てミュージシャンとして上り詰めるも、ドラッグ中毒に倒れ、そこから立ち直るまで、、、というよくある?話ではありますが、彼とリーズ・ウィザースプーン扮するジューン・カーターとの恋愛を中心に話が組み立てられていてとても良かったです。父親との確執、家庭不和、ジューンとのすれ違い、、、しかし最後の方はかなり感動の涙涙(ノ_・、)でした。
個人的に実話系が好きです。ホアキン・フェニックスも昔はあのリバー・フェニックスの弟、という印象が強かったですが、最近いい役者さんになったなあ、、、と思いました。しかしこの映画ははやりリーズ・ウィザースプーンが最高でした。「キューティ・ブロンド」の頃より私は好きです。吹き替えなしで歌う2人の歌もプロ並みでした。

「ミュンヘン」や「ブロークバック・マウンテン」も気になります。(でも「ブロークバック・マウンテン」はシドニーでも限られた数カ所でしか上映しないそうです。)
[PR]
by talk2u | 2006-02-07 22:14 | 映画

Memoirs of a Geisha

今日はバイト後、半年ぶりに映画を見に行きました。
火曜日は映画全部半額の日なのです。というわけで「Memoirs of a Geisha」を見ました。日本では「SAYURI」という題みたいですね。

バイト先の近くのショッピングセンターのシネプレックスに行きましたが、1時間前なのにほとんどお客さんがいなくて、ちょっとこの映画どうなんだろう??と思っていたら開始直前からわらわらと人が集まり出してあっという間にチケット売り場は長蛇の列になりました。日本なら1時間前か、新作はそれ以上前から並んで、、、かもしくは事前に座席指定でチケット購入ですが、こちらはみんなのんびりしている??予告編が始まってから続々と人が館内に雪崩こんでいました。

映画は、というと主要芸者役がほとんど非日本人というのが残念。。。でもセットや音楽、着物などの小道具はとても美しかったです。1つ納得できなかったのが、主役のカラーコンタクトレンズ。。。。
しかし日本人でありながらなかなか知り得ない芸者の世界を、映画とはいえ垣間みることができて面白かったです。館内も本編が始まる頃にはほぼ満員。これで$8.50(日本円で730円ぐらい)は安い!
[PR]
by talk2u | 2006-01-24 21:13 | 映画

The Island

先々週末、友人(ベネズエラ出身)とThe Islandを見に行きました。
土曜の映画館はさぞかし混んでいることだろうと思いきや、ガラガラでした。
友人曰くCITYの映画館は週末混むけど、Northはいつもこんなものとのこと。

映画はクローンをテーマにした近未来のストーリーで、主役はユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソンでした。英語も聞き取りやすく(中盤ちょっと技術的な話?になった時は、あやふやになってしまいましたが)セット、衣装も良かったです。あちこちに企業名が登場していたのはちょっと鼻につきましたが、、でも見に行って良かったです。
ちなみに学割で10ドルちょっとでした。(火曜は半額になる、とホストマザーが言っていました。)
日本円で850円ぐらい?

クローン羊ドリー、そしてフランスではついに人間のクローンを作ることに成功したと聞きます。
この映画のような話もそのうち現実になる日が来るのでしょうか?
[PR]
by talk2u | 2005-08-16 13:53 | 映画

宇宙戦争

昨日、家族で映画を見に行きました。
スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の宇宙戦争です。

スターウォーズと同じ宇宙もの、しかも同じ時期にぶつけてきているので少し期待したのですが。。。子役のダコタ・ファニングは上手かったです。しかし個人的にストーリーにまとまりがないように感じてしまいました。ショーシャンクの空にのティム・ロビンスも出ていましたが、彼の役どころの意味が良く分からず、ちょっと微妙でした。途中まではとても流れがよかっただけに残念です。。。
[PR]
by talk2u | 2005-07-03 12:59 | 映画