<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

デッサンはヌードモデルⅢ

11月ももう終わりです。今日は12時間以上立ち仕事(バイト)でちょっと疲れました。。。( ̄□ ̄;)

11月の最後の投稿は最近御無沙汰だったデッサンクラスです。
ついに!!念願の女性モデルを描くことができました。すっごくスリムでエキゾチックな顔立ちの美しい女性でした。
いつもの時間に行くと会場は異様に混んでいました。みんなも気合いの入り方が違う?!

やっぱり女性は体のカーブが美しくて描きがいがありました。いつもと同じように2分、5分、10分、20分と時間を徐々にのばしてポーズをとってくれました。
やっぱり陰をつけるのに時間がかかるのなあ、と思っていたところ周りの人は結構ミッドトーンペーパー(白と黒の中間ぐらいの明るさの色の紙)を使っていました。これを使うと地の色が既にあるのでハイライトを白でいれて、陰の濃い部分を黒で描くだけで全体がまとまります。時間に制限があるデッサンなどはこういう風にするといいのかあ、と勉強になりました。(巨匠ドガの踊り子の絵とかもこの手法らしい。)他にも真っ黒の紙にハイライトのみを白のチョーク?のようなもので描いている人もいたりして、それもいいな、と思いました。

休みに入って、時間の余裕ができたのでこれからもいろんなことに手を出してみたいです。学期中は起きてから寝るまで課題のことで頭がいっぱいだったので。。。(時には夢の中でも。)
[PR]
by talk2u | 2005-11-29 21:08 | 留学本編

ちびっこギャング

Manly beachから帰りのバスを友人と待っていると、ちびっこギャング?たちが周りにどーっと集まってきました。たぶんまだ10歳ぐらいなのに頭モヒカン、ビール飲んでいます。もう夜11時ぐらいなのに!一体親御さんはどこへ。。。?
しかし「どこから来たの?」「学校で日本語習ったよ」とフレンドリーな感じで話しかけてきました。

と、そこに酔っぱらいのおじさんがやってきて、「お前ら日本人だな?日本人は戦争中オーストラリア人を殺したんだ〜〜!」と思いっきりからんできました。人種差別的言動をする人はアメリカでもいたので、しらんぷりしていたところ、ちびっこ達が「彼女達は関係ないじゃないか」「気にしない方がいいよ。酔っぱらいだよ」とかばってくれました。(T-T)

やっとバスが来て乗り込もうとしたところ、そのちびっこの一人が乗車賃が足りないらしく「80セント持ってない?」と聞かれました。むむっとしましたが、さっきちょっとかばってもらったからまあいいか、と小銭をあげる自分。。。(カモられる日本人。。。)

友人曰くManlyに6年住んでこんな人達会ったことがないそうですが、、刺激の多い一日でした。ε=( ̄。 ̄;)
[PR]
by talk2u | 2005-11-27 16:04 | 留学本編

Manly beach

昨日はシドニー北部にあるManly beach に住む友人を訪ねました。
朝は雨でしたが、昼からご覧の通りのいい天気。ビーチも賑わっていました。
やっぱり海のそばはいいなあ。。。

e0005952_15522957.jpg


友人とその話をしていたところ、また引越熱がむくむく。。。
また引っ越したらもう4カ所目なのに、、学校からちょっと遠くなるのに、、理性では分かっていますが、せっかくオーストラリアに来たのだから一度海のそばに住んでみたくてたまらなくなってしまいました。うぅ、どうしよう。。( ̄Д ̄;;
[PR]
by talk2u | 2005-11-27 15:54 | 留学本編

Kings cross

今日は4ヶ月放置されて伸び放題になった髪をきってもらいにKings crossに行きました。やはりカットは日本人の方にお願いしたかったので友人に教えてもらった「blu」という美容室です。

Kings cross は治安があんまりよろしくないから気をつけてねと言われていたので警戒しながら行きましたが、平日の昼間はさすがにそんなに怖い感じはありませんでした。シドニー一の繁華街らしくお店やホテルが沢山。しかしAdult shopという看板が結構あったので夜はきっと様変わりするのね、と思いながら駅から歩くこと5分、美容室発見!

やっぱり日本人の美容師さんの腕は世界一だと思いました〜。ぼうぼうだった髪もすっきり♪日本にいる頃私がずっと切ってもらっていた表参道のサロンのすぐ近くでその美容師さんも昔働いていたそうで、同潤会アパートが取り壊されたことを話すととっても残念がっていました。
[PR]
by talk2u | 2005-11-24 18:48 | 留学本編

Christmas in summer

もうすぐクリスマスです。もう9月ぐらいからこちらではクリスマス、クリスマスと騒いでいます。11月終わりの今はお店というお店にクリスマスのデコレーションが施され、まさにクリスマス一色!!。。。のはずなのに暑い!!
当たり前ですが来月から夏です。紫陽花が咲き乱れ気温がぐんぐん上昇するのにツリーだらけなのは個人的にまだ違和感があります。。。

今日最後の課題を学校に提出に行ったところ、Typographyの先生(普段はものすごく厳しいくせに髭ふさふさで「ハリー・ポッター」に出てきそうな感じの先生)が職員室でグラスワインを飲みながら採点していました。。。( ̄Д ̄;)
「信じられない!!」と言うと「ワイン飲んで気分良くなったところで君の課題にいいマークをつけてあげられるかもしれないよ〜ん」と言われたので、「それならもう1本買って来ようか??笑」というすっかりホリデー気分の学校でした。


個人的にはこれからバイトをもう1つ探しつつフリーのデッサン教室(「デッサンはヌードモデル」)などに通い、勉強を続ける予定です。来月は日本から友人が来るので、ここぞとばかりにタスマニアまで行ってきます☆
[PR]
by talk2u | 2005-11-21 13:44 | 留学本編

Last class of the year

ついに最後の授業が終わりました。AdvertisingとDesignでした。Adはバスの横にくっついている広告(2枚セットのやつ)の制作とプレゼンでした。一応話すことを考えていたのに、聴衆(クラスメイト)に投げかけた質問に対して予想した回答が得られず、なんだか中途半端に終わってしまいました。。。( ┰_┰)

Designは前回の課題(イラストレータを使ったTravel Poster)が返却されました。結果は上々でしたが、先週返ってきたDrawingのポスターの成績が今ひとつだったをまだなんだか引きずっているような。。。?

なにはともあれあとは月曜のDrawingの課題提出を残すのみとなりました。

今日は学校でパーティーがあるはずでしたが、クラスメイト宅でカレーとハンバーグそしてサングリアを作って飲み食いしているうちにあっという間に夜も更けてしまい結局行けませんでした。。。
まあ、また休暇中シドニーに残る人達とは会おうね、と言っているのでいい、かな?

明日は朝からバイトです。
[PR]
by talk2u | 2005-11-18 23:16 | 留学本編

Gay bar デビュー☆

ここ数週間毎日夜まで学校に残り、また土日も課題制作をしていたおかげで?提出の締め切りが目白押しの今週に入ってから急にもうやることがなくなってしまいました。笑
心配性なせいなんですが、、、徹夜ですごい勢いで制作しているクラスメイトを見るとなぜか動揺。

そんな中友人からアートショーのパーティーをやるからこないか、と言われNewtownに行ってきました。指定のBarに行くと、、何やら特殊な雰囲気が。。。なんと有名なgay barだそうです!!こんなに男性がたくさんいるのに(ほとんど)危機感を感じない。(;^_^
友人(男性)のボーイフレンドもばっちりマリリンマンソンのようなメイク+セクシードレスでした。(普段は普通の格好で、しかも英語の先生かつアーティストらしい。)

Newtownは、私の居住地でありほぼ全ての行動範囲のNorthとは全然違う雰囲気でした。まず深夜でもお店が開いている。ちょっと治安はどうかな?という感じでしたが、便利そうです。シドニーもまだまだ知らないところがいっぱいあるなあ、と思いました。休みに入ったらいろんなところに行ってみたいです。

結局22時ぐらいに別の友人と一緒にバスで帰りました。明日は今年最後の授業です。
[PR]
by talk2u | 2005-11-17 17:31 | 留学本編

学期末も目前

来週の学期最終週に向けて課題製作も大詰めを迎えています。
今週は週末のバイトを(無理矢理)休んで土日学校に行っていました。
学校に行くと、目の下が真っ黒な疲れた学生達がひたすらコンピュータに向かったり、スキャンしたり、何か描いたりしています。

いつも週末来てくれるフランス人の先生も現れ(日焼けした上短パン+Tシャツで)、私もひたすら自分のデザインしたフォントのトレーシングとイラストレーションの課題(Horaceという男の子が自分を食べちゃう詩のイラストとタイプのレイアウトデザイン)、pixel art(小さな箱つまりpixelで、可能な限りシンプルでrecognizableな図形を作るArt。箱の数の制限があります。これが結構難しい。。。でも楽しい。)の課題を黙々とこなすこと丸2日。何とか完成の目処がつきました。。。

今週金曜はCelebrate the end of semesterということで学校近くのBar貸し切りでパーティーがあるそうです。楽しみ〜〜。火曜のバイトと金曜のプレゼンでちょっと頭が痛いですが、後少し!

学期が終わった後は、WorkExperienceを探しつつバイトを増やそうと考えています。
( でも1週間ぐらいは休みたいかも。)
[PR]
by talk2u | 2005-11-13 20:43 | 学校

Sculpture by the sea

今日はIllustrarionのクラスでみんなでBondi BeachにあるIcebergのSculpture展の見学に行きました。展示物は全て屋外、海辺に斬新な作品達が並んでいました。遊歩道を歩きながら見学できるのですが、今日は気温30度、晴天の上、歩道のアップダウンが激しく結構いい運動でした。

↓Sculpture の一部
e0005952_2225421.jpg


e0005952_22263743.jpg


e0005952_2233554.jpg

「これは面白い!」という作品もあったり、全く理解不能の作品もあったりしましたが、どの作品も美しい海辺にとても良く映えていました。

今日はこの後の授業はなかったので学校でプリントアウトなどをして、珍しく早く帰宅しました。このSculpture見学が新たなアイデアのヒントになればいいなあ。
[PR]
by talk2u | 2005-11-09 22:29 | 学校

オーストラリアの謎

オーストラリアに来て早くも4ヶ月。いろんなことがあり毎日があっという間に過ぎていきました。海外生活は以前アメリカで1年経験できたので慣れるのはそれほど時間がかかりませんでしたが、日常生活でたまに???と思うこともあります。

例えば。。。

<娯楽>
オーストラリアには無料で見られる民放5局ありますが、なぜかサバイバル系の番組がやたら多い。。。例えば「Australian Idol」(American Idol がアメリカでヒットしたのを受けて始まったオーディション番組。毎週1人ずつ落選してゆく)や「サバイバー」(日本でも一時期放映していたような。。。?)、「Australian Princess」、「The biggest loser」、「Big Brother」などなどたくさんあります。。。こういう番組をリアリティショーというらしいですがなぜこんなに人気があるのかよく分かりません。。。

<スポーツ>
日本では全くメジャーではないクリケットがオーストラリアでは大人気です。しばらく見てもルールが全く理解できず、、、。やたらに選手がガッツポーズします。クリケットの有名選手はオーストラリアではかなりのセレブのようです。

<お金>
なぜか5セントより小さい硬貨がない、と思っていたら、なんと買い物をしてレジで支払いをするとき、Roundingといって5セント以下は切り上げか切り捨てされます。1円単位まできっちり計算する日本からみるとかなりの大雑把?また、2ドル→1ドル→50セントと額が小さくなるにつれ硬貨のサイズが大きくなるのはなぜ?

<英語>
オーストラリアの英語はアメリカ英語と基本的には一緒ですが、単語や表現で違いを感じることもあります。例えば、ElevatorがLiftだったり、Drug storeがQuemistだったり、want to やgoing toの略のwannna,gonnaはこちらではほとんど使われません。
またよく、Ta!「タ!」と言われることがあってなんだろう、、、と思っていたら「Thank you」のこと(略)でした。また、BBQをBarbieと言ったり、Underwareをundieといったり、オージー英語はまだまだあります。

<VS America>
オージーの中にはアメリカ嫌いの人が結構多いです。クラスでもアメリカの広告をビデオで見たところオージーの生徒からいろんな批判が飛び出しました。あとで先生に聞いたところ、やっぱりアメリカ嫌いの人が多いからねえ〜、とのこと。アメリカとオーストラリアは盟友だと(勝手に)思っていましたが個人レベルではそうでもないんですね。

日本人に対しては比較的親切だと思います。やはり日本のMangaはこちらでもかなりの人気です。先日宮崎駿シリーズがテレビで毎週放映されていました。

<食べ物>
有名なのは「VEGIMAITE」です。野菜をペースト状にしたものでこれをパンに塗って食べるのがオージー流です。私も1回トライしましたが、1口でギブアップでした。異様なにおいがダメです。他にもなぜかトマトソースをパンに塗って食べたり、缶詰のパスタをこれまたパンに塗って食べたりするのがこれまたオージー流です。私がよくTake awayで食べるのはやっぱりアジア系、もしくはWrap系です。あっさりしたものが日本人の胃袋には合うような気がします。「VEGIMITE」はよくお土産にも売られているので機会があれば一度お試しを。

他にも「おお、それがオーストラリアでは普通なのね」と思うことがいろいろありますが、それがまた異国の地で暮らす面白さでもありますね。
[PR]
by talk2u | 2005-11-08 23:12 | 留学本編