<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

デッサンはヌードモデルⅥ

今日はもうすぐ日本に帰ってしまう友人から、スキャナー、コピー機、プリンターがオールインワンになったものを購入しました。今までプリンターのみの機能のものしか買ったことがなかったので、3つも入っているなんて!と驚きましたがこちらで売っている者はこのタイプが多いです。EPSON製です。
定価$215のものを$60で買いました。。。貧乏な友達でごめんよ。。
でもこれでスキャナーのためだけに週末学校に行ったりしなくて済みます!!

夜は久々のデッサンクラスです。今日は女性モデルです。
いつも早く行って前の方に座ろうと思いながら、なかなか早めに着くことができず、、今日も微妙に後ろの方でした。

しかし久々のdrawingはやっぱり楽しかったです。ちょっとは去年より腕が上がったかしら??いやいや描くのに慣れてきただけ。。。
[PR]
by talk2u | 2006-01-30 21:09 | 留学本編

新・留学生の部屋

本日シドニー4軒目の家に引っ越しました。
引っ越しはそろそろ荷物が増えて来たので業者に頼もうと思っていたところ、
バイト先のマネージャーが手伝ってくれることになりました。
奇跡的に軽自動車に全て収まり、車で10分の引っ越し先へ。

新しい家は一軒家。以前より断然スーパーや駅、バイト先にも近いため便利になりました。日当たりも良い8畳ぐらいの部屋です。↓
e0005952_1544432.jpg

荷物も片付け、食料品など買い出しも終わってほっと一息。。。
[PR]
by talk2u | 2006-01-28 15:44 | 引っ越し

Memoirs of a Geisha

今日はバイト後、半年ぶりに映画を見に行きました。
火曜日は映画全部半額の日なのです。というわけで「Memoirs of a Geisha」を見ました。日本では「SAYURI」という題みたいですね。

バイト先の近くのショッピングセンターのシネプレックスに行きましたが、1時間前なのにほとんどお客さんがいなくて、ちょっとこの映画どうなんだろう??と思っていたら開始直前からわらわらと人が集まり出してあっという間にチケット売り場は長蛇の列になりました。日本なら1時間前か、新作はそれ以上前から並んで、、、かもしくは事前に座席指定でチケット購入ですが、こちらはみんなのんびりしている??予告編が始まってから続々と人が館内に雪崩こんでいました。

映画は、というと主要芸者役がほとんど非日本人というのが残念。。。でもセットや音楽、着物などの小道具はとても美しかったです。1つ納得できなかったのが、主役のカラーコンタクトレンズ。。。。
しかし日本人でありながらなかなか知り得ない芸者の世界を、映画とはいえ垣間みることができて面白かったです。館内も本編が始まる頃にはほぼ満員。これで$8.50(日本円で730円ぐらい)は安い!
[PR]
by talk2u | 2006-01-24 21:13 | 映画

Rocks

今日はもうすぐ帰国する友人と一緒にRocksにあるカフェ(名前忘れた。。。)とThe pancake shopというパンケーキやクレープがメインのレストランに行きました。

というのも彼女に、「ワーキングホリデーから4年になるオーストラリア生活を終えるにあたって、どこか行きたいところは?」と聞いてみたところ行きつけのお店でぶらぶらしたいとのことだったからです。
ここ数日天気が悪かったのですが、今日は快晴。ロックスのマーケットを見たり、サーキュラー・キー(オペラハウスやハーバーブリッジが一望できるシドニーの名所)で海を見ながら結局2人で8時間!ぐらいず〜っとしゃべっていました。

思えば彼女と出会ったのはちょうど一年前。私が留学するか否かで悩んで思い切って日本から学校の下見にシドニーに来た時でした。現在通っているのとは別の学校に通っていた彼女を紹介してもらって授業のことなどいろいろ質問させてもらったのがきっかけです。その時意気投合し、その後メールなどで情報交換をして私がシドニーに来てからちょくちょく会っていました。そんな彼女に先日就職が決まり、今日は私もなんだかうれしい一日でした。もちろんこれからしばらく会うことがなくなるのは寂しいですが、新しい一歩を踏み出す友人の幸せを祈りつつ夕暮れのシティを後にしました。
[PR]
by talk2u | 2006-01-22 19:06 | 留学本編

Share Accommodation三たび

家を探し始めて早1ヶ月。
そろそろ夏休みも残りが少なくなってきたので決めなければならない。。。
どうしても夏はビーチのマンリーは人気で全然物件が出て来なかったので、
Chatswoodにしぼって探し始めました。

その後St.Leonaldsに住む友人が良かったら自分が出た後にこないか、と持ちかけてくれたので昨夜いってみました。(手巻き寿司をみんなで作って食べました)
駅からは10分、バス停は目の前、スーパーはやはりちょっと遠いなあ、と思ったのですが見たこともないほど広いリビング、キッチンでお部屋もなかなかよかったです。
他のシェアメイトもオージー、イタリア人、日本人とバラエティに富んでいてしかもみんな気さくで感じがいい人達です。
しかもレントはかなり安い!私が迷っていると家は返事はいつでもいいよと言ってくれたので保留にしてそのまま帰宅しました。

家探し、難しいのですが結局自分がどんな生活をしたいのか、そのためにはどんな場所でどんな人と暮らしたらいいのかをまず考えていないと私のように物件を見れば見るほど迷って分からなくなってしまいます。( ̄Д ̄;;

私の場合、今はバイトしたり友達と出かけたりする毎日ですが、学期が始まれば朝起きた瞬間から寝るまでデザインのことを考え続ける毎日が始まります。そうなった時、まず静かに勉強に集中できる環境、通学や買い物に移動距離ができるだけ少ない環境であることが一番大事かな、と思いました。もちろん年が近い学生同士でわいわいいいながら暮らすのはとても楽しいと思うのですが、、人の出入りがおおかったり、パーティーが多かったりしたら落ち着いて勉強できるのかな?と思いました。(意志が弱いから)

とこのようなことをいろいろ考えた結果、チャツウッドで日曜日見た、イギリス人と日本人が住む家に引っ越すことにしました。これで3回目の引っ越し!!ほんとに、ほんとにもうしばらくは定住したい。。。
引っ越し日は28日です。荷物が多いので今度は業者に頼もうかなあ、と思っています。
[PR]
by talk2u | 2006-01-18 09:34 | 引っ越し

カポエィラ

今日は久々のバイト休みの日だったので家探しをしていました。
最初Chatswoodで2軒見た後にManlyで1軒見ました。
一番最初に見たところが結構良かったので、(イギリス人女性と日本人女性の2人プラス私。駅まで7分ぐらい、スーパーまで5分【重要】、バイト先まで7分ぐらい。家賃も$5ですが今より安い。)ここにしようかどうかManlyの海辺で悶々としていたその時、どこからともなく音楽が。。。

後ろを振り返るとビーチの階段を上がった広場のようなところで人が音楽にあわせて、パフォーマンスを行っていました。ブラジルの有名なカポエィラのグループでした。ご覧になったことがある方はわかるかもしれませんが、本当に音楽に合わせて回し蹴りをするかと思いきや、相手がすれすれでよけて、そのまま今度は相手が体を捻って蹴るような動作で(うまく文章で表現できませんが。。。)、始めて間近で見たのですがその動きと迫力に圧倒されました。

その昔、アフリカ系の奴隷が格闘技の練習だとばれないためにカムフラージュして行っていたのがルーツとか、聞いたことがあります。
10代ぐらいの子供から大人まで本当に素晴らしい体のキレを見せていました。いいものが見れたなあ。。。という日曜の午後。

レッスンもあちこちでしているようでした。(パフォーマンス中に配られたチラシによると。)SHINHA BAHIA DE CAPOEIRAというグループでした。
[PR]
by talk2u | 2006-01-15 16:32 | 留学本編

猛省中。。。

昨日大変なことが起きました。

バイト仲間とCrows Nestのスペイン料理店で飲み食いし、3人でワイン3本も明けてすっかり満足で2軒目のバーに行ったところ、ふとかばんを見ると財布がない!!!!!!
真っ青になってそこら中を探しまわりましたが見つからず。盗まれた?どこかに忘れた?と動転してしまいましたが冷静な友人に取りあえず当座のお金を借りて、カードを電話で止めました。(飲んだ上、動揺していたので状況説明がうまくいかず、「大丈夫ですか?」ってオペレータさんに心配されました。。。)

結局タクシーでそのまま帰宅し、今朝レストランに電話をかけましたが、応答なし。
だめもとでCrows Nestに行ってみたところ、レストランの人には「そんな財布みていない」と言われ、目の前真っ暗。カードは全部とめたとはいえ、ほかにも学生証やMedibankのカード、それに気に入っていた財布。。。

バイトの時間が迫っていましたが、更にダメもとでバーへ。そして!!!
ありました!!!\(⌒▽⌒)/ウエイトレスさんが拾って保管していてくれました。
思わずそのウエイトレスさんに抱きつきたくなりました。


先日友人がCITYで財布のスリにあったばっかりだったので絶対出て来ないと思っていましたが、奇跡が。。。(アメリカでクレジットカード図書館に忘れたときも出て来た。)しかし今回のことは本当に身から出た錆。友人にも心配かけたし、現在猛省中です。とりあえず明日は銀行に行って再発行の手続きをしなきゃ。。(;´д`)
[PR]
by talk2u | 2006-01-12 21:49 | 留学本編

アルバイトつづき

こちらではテイクアウトのことはTake away、お店で食べることはEat inといいます。
「こちらでお召し上がりですか?テイクアウトですか?」は「Eat in here? or take away?」です。(アメリカでは「For here, to go?」でした。初めて聞いた時、あまりの早さに1つの単語に聞こえて何回も聞き返してしまいました。。。)

お客さんが来るとまず飲み物を聞くのですが、こちらではコーラやスプライト、ジュースとお寿司という組み合わせもよくあります。あと、飲み物は?と聞くと「うどん」と答えられることもしばしばあります。うどんはオーストラリアでは飲み物なのか。。。

日本と違うなあ、と思うのは変わったお客さんが結構多いことでしょうか。
値切る人やスーパーの巨大カートのままお店に突っ込んでくる人、一人で来て周囲の誰彼となく話かけ続ける人、無銭飲食、一日2回以上来る人などなど。。。

私の働いているお店は比較的ファミリーが多く来るのですが、日本から取り寄せているポケモンやハム太郎のステッカーをサービスであげると、目を輝かして喜んでくれるのでちょっとうれしい。日本のアニメはこちらですごい人気です。
[PR]
by talk2u | 2006-01-07 12:03 | 留学本編

アルバイト

2月から新学期が始まるのですがそれまではまだまだ夏休みです。
長過ぎます。。。これではせっかく身につけたことまで忘れてしまう、、と時々本を見ながらソフトの勉強をしたり、デザインの本を読んでいますが、それ以外の時間は専らアルバイトに専念しています。

学生ビザでオーストラリアに住んでいる場合、週20時間までは労働することが許可されているのですが、(アメリカでは学生ビザで働くことはできませんでした。)バケーション中はフルタイムで働けます。
来学期に備えて少しでも蓄えを作らなくては、と毎日の様に働く今日このごろ。

私が働いているのはシドニーでは結構有名な某チェーンのお寿司やさんです。
板前さんとキッチンスタッフ、そしてホールスタッフがいるのですが、私はホール担当です。要するにウェイトレスなのですが、キャッシャーや飲み物、ホールの備品の補充などいろいろと仕事があります。他のスタッフは板前さん(社員)以外はほとんどワーホリか学生です。中には永住権を持っていて他の仕事と並行して働いていらっしゃる方もいます。

なぜここで働き始めたかというと、、、画材のあまりの高さに金銭的に先行き不安になり、仕事を求めて放課後街をうろうろしていていたところ、ちょうど店の前でオーナーに「いらっしゃまいませ!」と声をかけられ「いえ、お客ではなく、、実は仕事を探しているのですが、、、。( ̄▽ ̄;)」と思わず答えてしまい、、そして今に至ります。

オーナーやマネージャー、そして仕事仲間はみんな良い人達ばかりで、他のレストランの人間関係の難しい話を聞くにつけ、環境の良さに感謝。
[PR]
by talk2u | 2006-01-04 21:34 | 留学本編

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

日本の年末年始はどんな感じでしたでしょうか?
こちらは年末といえばカウントダウンの花火です。
昨日はシドニー湾の花火を見に行ってきました。残念ながら良い場所がとれずちょっと花火から離れていましたが、とってもきれいでした。終わった後はみんなで拍手喝采。誰彼ともなく「Happy New Year!」と抱き合って祝っています。
その後はOxford streetにあるクラブに明け方近くまでいました。すごい夜中なのにシティには人が一杯!新年です。

そして年が明けた今日元旦。気温は41度!!!
家から一歩でたらくらっと!Σ( ̄□ ̄;)くるぐらいの灼熱の新年です。
しかもバイト先のオーナーの家でBBQでした。結局あまりの暑さで日が落ちるまで肉を焼くことはできなかったのですが、、、お雑煮もご馳走になってしまいました。

明日は一転、25度ぐらいらしいです。扇風機がほしい。。。
[PR]
by talk2u | 2006-01-01 19:50 | 留学本編