<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

DVDコレクション

今digital productionという授業ではDVDコレクションを作っています。自分が好きなDVD4本セットのコレクターズBox(DVD本体、ケース、inner box、outer box)+ポスター、Tシャツ、雑誌の広告ページ、ポップ、最低16ページのパンフレットなどなどです。ひぃ。( ̄□ ̄;)

4本セットということで、シリーズものをやる人や特定の俳優のシリーズを作るひとなどなどですが、私の好きな映画はばらばらでいまいちシリーズを作りにくいなあ、と悩んだ末誰もやっていないドキュメンタリーのDVDシリーズにすることにしました。
大好きな「世界遺産」シリーズです。笑 英語版のDVDもあるのかと思いきや、「世界遺産」DVDを作っているのは日本だけのようです。という訳でパッケージにのせる英文テキストに苦労しそうです。。。

とりあえずDVD↓
e0005952_16401690.jpg

[PR]
by talk2u | 2006-10-28 16:41 | 学校

衝撃写真(謎)

リサーチ中に遭遇。思わず撮ってしまいました。ケーキなのか??
e0005952_15272367.jpg

[PR]
by talk2u | 2006-10-24 15:36 | 留学本編

「インド旅行記」

先日遊びにいった友人宅で「インド旅行記1」という本を借りました。作者ななんと女優の中谷美紀。旅行大好きなので旅行もの、海外ものの本はよく読むのですが、作者が芸能人の本は初めてでした。よくファッション雑誌の特集であるような、女優が海外の豪華絢爛なホテルに泊まって、エステやショッピング三昧、、、な旅行記事はあまり好きでない(自分ができない僻み)のですが、この本はそんなところは全然なく、インドの日常を彼女の言葉でしっかりと書いていたところがよかったです。部分部分ガイド付きとはいえ女優さんが日本を飛び出して、インドへ単身乗り込むその行動力はすばらしいですね。

めっきり趣味の旅行のおあずけを食らっているので、せめて本だけでも。。。
前回のホリデー時に図書館で全巻読んだ、「深夜特急」や「河童の覗いたインド」(←挿絵が素敵)も読んでいてぞくぞく(わくわく?)します。
[PR]
by talk2u | 2006-10-23 22:59 |

バイト先のメニュー

今日は夜からバイトです。2年生になってから学校が更に忙しくなったため、今は週2回しか働いていません。それでも家賃分ぐらいにはなるので助かっています。(プラス余ったお寿司で食費を節約)思えばもうかれこれ1年以上も同じお店で働いています。

私のバイト先ではお寿司を作っているひとは日本人ですが、お客さんはオージーが多いので、中には変わったお寿司も。。。マヨネーズをふんだんに使ったものや、チキンカツを入れたもの、エビフライが入っているもの、クリームチーズが入っているものもあります。もちろん普通のにぎり(鰻とかまぐろとかしめ鯖とか)や巻物(カッパ、鉄火巻きなど)もあるので、日本人やアジア系の人はそっちをよく注文します。
うどんや小鉢(ごま和え、揚げ出し豆腐、南蛮など)は私も好きでよく食べます。

コーラがぶ飲みしながら、エクストラマヨネーズを頼み、醤油にどっぷり浸けた揚げ物系お寿司を食べながら「ヘルシーよねえ」って言ってるオージーの感覚は全く分かりませんでしたが、だんだん見慣れてきている自分も怖い?
[PR]
by talk2u | 2006-10-20 09:39 | 留学本編

自動開き!!

暑くなったかと思いきや(先週の土曜は30度超え)、今日は薄手コートがいるぐらい寒い今日この頃。いいかげんこの気温の激変にも慣れないと。。。

今週は授業がなく、制作週間なのですがMake up class(祝日でつぶれた授業の補講)や提出があり、結局毎日学校に行っています。明日はMapping my worldというプロジェクトの印刷をします。このプロジェクト自分自身を表現する物を作る、という曖昧極まりないテーマで今まで一番悩まされたかもしれません。。。結局私は本とそれを入れるbagを作っています。全て手作りで、本の中のページは手の形に切り抜いて、その中に自分のいろいろな面を表現したpictogramを印刷したpaper chainを入れる、という訳の分からないアイデアを出した自分を呪いながらせっせと作っていたのですが、今朝問題に気づきました。何と本が閉じた状態なのに表紙だけぴょこんと浮いているのです。頼んでもないのに自動開き!!!Σ( ̄□ ̄|||)

とりあえずありったけの本を漬け物石のように置いて圧縮中です。。。
[PR]
by talk2u | 2006-10-16 22:43 | 学校

落下実験!!

昨日は3Dの授業の締め切り、ワイングラスケースの落下実験(2つのワイングラスをケースに入れたまま落とす)がありました。まずは①1Mの高さから、そして②2M、③3人で投げ渡し、そしてそれら全てをクリアすると④バルコニー(3階ぐらいの高さ)から落とします。
1Mではさすがに誰のワイングラスも割れませんでしたが、2Mのなった時1人目のケースからガッシャーンという音が!凍り付く人々。一気に緊張感が高まりました。
投げ渡しではその後壊れるグラスはなく、いよいよ最後のバルコニーからの落下。

全員が一斉に落としました。すごい音とともに落下するケース達。階下に走るクラスメイト。どきどきしながら開けてみると、、、なんと私のワイングラスもケースも無事でした!!\(⌒▽⌒)/
e0005952_10474335.jpg

上のケースがこれに入る(内外2つのケースの間には衝撃吸収用のもう1つの筒状の箱が入っている。箱計4つ)↓
e0005952_10485785.jpg

蓋を閉じるとこうなる↓
e0005952_10504018.jpg

結局クラスでグラスを割らずに済んだのは4人。みんなほぼ最後のバルコニーからの落下でやられてしまいました。この実験はこの学校のちょっとした名物?で他学年の人もカメラ持参でギャラリーになっていました。(緊張するから止めてほしいかも。。)
でもがんばって作ってよかった。。。。
[PR]
by talk2u | 2006-10-14 10:51 | 学校

オーストラリアのテレビ番組

今週は締め切りが2つあり、ちょっときつくなってきました。。。
そんな時は現実逃避のためにあえて学校以外の話題を。

日本とオーストラリアを比べて日本の方が断然いい!と思えるのはテレビ番組の充実度です。こちらの民放はアメリカのドラマ(SATC、Frasier、Prison Breakなど)や映画、ニュースはまだよいですが、それ以外の番組が全く面白くないです。日本にいた頃は「ああ、今日は帰ったら(帰れたら)あれを見よう」と思っていたのに、、、今はほとんどそういう楽しみはなくって残念。(見る時間もあまりないからかもしれませんが。)

しかし最近1つだけチェックするようになった番組が!「Real Stories」というニュース番組のパロディーです。ぱっと見は普通のニュースなのですが、内容はかなりシュールです。例えば青少年のUFOキャッチャー中毒現象、お宅改造番組の裏側、オウムがオペレータの悪徳コールセンターなどなど。。演じるのはコメディアン。大まじめに無茶苦茶な報道番組の出演者になりきっています。

ついつい真剣に聞き取ろうとするからきっと英語の勉強になる、、、という名目で毎週チェック。( ̄ー ̄) 私が見るようになった番組はしばしば打ち切りになるのがちょっと心配ですが。。。
[PR]
by talk2u | 2006-10-10 22:24 | 留学本編

Venti

今日は土曜日。ですが学校に行って、3Dのクラスのワイングラスのケースを作りたかったので午後家を出ました。このワイングラスのケース、来週金曜に落下実験があります。1Mから始まって最終的にはバルコニー(3階ぐらいの高さ)からグラスを入れたまま落とすのです。グラスが割れてないかったら合格。割れたら。。。。単位がもらえないかも。。。
ところが学校に行くと、いつも土曜に遅くまでいてくれるフランス人の先生がいない!全員4時に追い出されてしまいました。( ー_ー)

仕方ないので?学校近くのStarbucksでクラスメイトとお茶を飲んで帰りました。前から疑問に思っていたのですが、こちらのStarbucksではShortサイズがないです(もしかしたら売っているところもあるのかも。でも私は見たことがありません。)Tallから始まり、Grande、そしてそれよりも大きいと思われるVentiというサイズがあります。Grandeでも「大きいなあ」と思っていたのに、このVentiってなんだろう。。。辞書にもありませんでした。Tallでもちょっと私には多いのでこのVentiは間違いなく飲めない、、、でも一度頼んでみたいようなみたくないような。
[PR]
by talk2u | 2006-10-07 19:48 | 留学本編

Exhibition at Kinokuniya

煮詰まっているプロジェクトを何とか打開しようと、今日はシティにあるKinokuniyaに行ってきました。ここは日本の書籍を置いてあることはもちろん、デザイン&アート系の本が充実しています。今はもう授業が重なって行けなくなった、デッサンクラスも同じ建物でやっています。
本を見ようとしていたところ、併設するexhibitionコーナーになにやら和服の方々が。入ってパンフレットを手に取ると、何と数年前に私が今通っている学校を卒業された方のexhibitionでした。以前、日本で美術教師、二科展審査員を務められた方が同じ学校を卒業されたという話を聞いていましたが、まさか今日ここで会えるとは!しかも私と同郷の熊本出身ということでしばしお話させていただきました。
e0005952_16585876.jpg


作品のすばらしさはもちろん、どんなに経験を積んでもなお向学心を持ち続けるって素敵なことですね。
[PR]
by talk2u | 2006-10-03 17:01 | 留学本編