カポエィラ

今日は久々のバイト休みの日だったので家探しをしていました。
最初Chatswoodで2軒見た後にManlyで1軒見ました。
一番最初に見たところが結構良かったので、(イギリス人女性と日本人女性の2人プラス私。駅まで7分ぐらい、スーパーまで5分【重要】、バイト先まで7分ぐらい。家賃も$5ですが今より安い。)ここにしようかどうかManlyの海辺で悶々としていたその時、どこからともなく音楽が。。。

後ろを振り返るとビーチの階段を上がった広場のようなところで人が音楽にあわせて、パフォーマンスを行っていました。ブラジルの有名なカポエィラのグループでした。ご覧になったことがある方はわかるかもしれませんが、本当に音楽に合わせて回し蹴りをするかと思いきや、相手がすれすれでよけて、そのまま今度は相手が体を捻って蹴るような動作で(うまく文章で表現できませんが。。。)、始めて間近で見たのですがその動きと迫力に圧倒されました。

その昔、アフリカ系の奴隷が格闘技の練習だとばれないためにカムフラージュして行っていたのがルーツとか、聞いたことがあります。
10代ぐらいの子供から大人まで本当に素晴らしい体のキレを見せていました。いいものが見れたなあ。。。という日曜の午後。

レッスンもあちこちでしているようでした。(パフォーマンス中に配られたチラシによると。)SHINHA BAHIA DE CAPOEIRAというグループでした。
[PR]
by talk2u | 2006-01-15 16:32 | 留学本編